屋根裏のねずみ駆除には三重の罠を仕掛ける

subpage1

屋根裏のあたりで、カリカリと物を削るような音が聞こえたら、ねずみの存在を疑うべきでしょう。

古くなった木造建築などに好んで棲み着き、あっという間に数が増えてしまいます。そうならないうちに、さっそくねずみ駆除をしなければなりません。

まずは家の外に出て、周囲をこまかくチェックしてください。ねずみが通り抜けしそうな、小さな穴が開いていないでしょうか。
黒ずんでいる場所があれば、そこがおそらくラットサインといって、ねずみの侵入口に間違いありません。


今度は室内に戻り、外からつながっている穴がないかを、念入りに調べてみます。
壁の中でカリカリという音が聞こえたら、狭い隙間にねずみが入り込んでいる可能性があります。


屋根裏に昇ったら、粘着シートを壁の隅に敷き詰めて貼ってください。

いわゆる家ねずみのクマねずみやハツカねずみは、壁の隅を通る習性があるので、あらかじめ罠を仕掛けるのです。次の罠は毒餌です。


これは開封するだけで、すぐに食べられるタイプのものが市販されているので、それを利用すれば簡単に済みます。

屋根裏から降りたら、後はねずみ駆除の罠にかかるのを待ちます。


最初の二、三日の間は、警戒心が強く、餌に飛びつくようなことはしません。

ガリガリと爪を立てるような音が聞こえてくると思います。



その後、屋根裏から音が聞こえなくなったら、そっと上がってみてください。おそらく粘着シートにねずみが引っかかっていると思います。



それはすぐに回収し、清潔に処分します。

そして第三の罠を仕掛けます。
部屋を密閉した状態で、ねずみ駆除のスモークを炊いてください。

定められた時間が経過するまで待ち、ねずみがすべていなくなったのを確認してから、侵入口に金網をつけていきます。

囓られてもびくともしないような強力な物を使うようにしましょう。



これで、ねずみ駆除は終了です。素人でもできるもっとも効果的な方法ですので、ぜひ試してみてください。

いまどきのねずみ駆除

subpage2

家に住みついて迷惑な存在と言えば、昆虫ならゴキブリですし動物の場合はねずみが代表的です。特にねずみはいつの間にか住みついて夜中になると活動を始め、柱をかじったり台所の生ごみを物色するだけでなく、排泄物をまき散らす事から大変不衛生で病気の元にもなっています。...

next

ねずみ駆除の最新考察

subpage3

木造建築は古くなると、ねずみが棲み着いてしまうことがあります。餌場と巣作りをするスペースを確保できると、ねずみはどんどん繁殖してしまうのです。...

next

ねずみ駆除の対策方法

subpage4

人家に棲み着きやすいねずみは、クマねずみとハツカねずみです。餌場があり、巣作りをしやすい環境が整っていれば、人間の入ってこない屋根裏などを好んで棲み着きます。...

next

大事なねずみ駆除の事

subpage5

天井裏でカタカタと動物の動く気配が聞こえたら、ねずみがいると考えて間違いないでしょう。古い木造建築には、屋根裏にねずみが棲み着くことがあります。...

next